ビジネス書

【人望が集まる人の考え方】読んでみた感想 レビュー

今回ご紹介させていただくのはこちらです。

レス・ギブリンの人望が集まる人の考え方。

↓暑さはこんな感じ。程よい厚さです。

人間の実際の行動パターンのを研究して、

それをを活用して自分が求めている昇給や好意を得る方法が具体的に描かれています。

また、人間の習性に対する正確な理解に基づいた実用的なノウハウが紹介されています。

感想

それでは早速感想を。

人望が集まる人の考え方。

文字は多くなくスラスラ読めます。
また、重要なところは太字で書かれているので、あまり読書をしない方でも内容がよく頭に入ってきながら、読み進めることができると感じました。

内容に関してですが、

書いてある内容は実際に実践できている人も多いと思うが読んでおいてそんなない本であると思います。

また、心理学を交えて具体的に例を挙げて説明してくれているので、理解しやすく楽しく読むことができます。

自分も1人の人間として、

当てはまることしか書かれていないので楽しく、読んでいてわくわくします。

人間の考え方や習性をよく理解できたと思います。

また、セールスマンも活用できるようなことが多く載っていました。

内容

著者は、”人間関係を円滑にする方法を学べば成功と幸福が手に入る”と言っています・。

科学的に成功は技術的要素よりも人間関係が関係していると実証されているんだとか。

この本は大きく分けて4つのパートに分かれています。

まず一つ目は人間の習性をうまく活用する

全ての人は自分に興味を持って欲しがっており、自分の自尊心を満たすために行動する。

なので、全ての人にスポットライトをあてる。

つまり注目することで作業効率を上げたりできるのです。

また、人間は相手の行動と態度に対して同じように反応する。
つまり、自分が穏やかに話せば向こうも穏やかになる。こちらが笑えば向こうも笑ってくれる。
また、相手に興味を持って欲しければこちらも熱意を見せなければならないそう。

これはセールスマンなどにもにも応用できますね。

2つは友情をはぐくんで相手を味方につける

友情をはぐくむときに大切なのは相手の長所を認め、口に出して褒めること。

これは実際にできてる人が多いかと思います。

しかし、相手があまり言われたことのない地味な長所を褒めたほうが喜ばれやすい傾向にあるそうです。

確かにそうですよね、自分に置き換えても納得できます。

3つ目は効果的な話し方で成功する

ここでは、人とうまく話す方法や、聞き上手になるコツなどが書かれています。

静かにしながら親身に聞くことで相手から評価してもらえるみたいです。

4つ目は人にうまく働きかける

ここでは、相手の協力を得て成果を上げる方法など、

人をうまく動かす方法が書かれています。

人とうまく関わるには相手の発言に耳を傾けて何を求めているのかをよく知ることが大切である。

最後に

この本で1番大切なことは、

相手の求めているものを与えるということ。

自分が苦手に思っている人を思い浮かべながら読み進めるのも面白いですよ。

こうすれば仲良くできるのかな、なんて考えながら読んで実践したくなります。

もし今苦手な人がいない場合は、昔苦手だった人でもいいと思います。

私は自慢ばかりしてくる人は苦手だったのですが

実際にこの本を思い出して大人の対応をできるようになった気がする。

以上です、いかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

皆さんのお役に立てたことを願います。

-ビジネス書

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5