海外ドラマ・映画

シーズン8第1話の感想【ウォーキングデッド最新情報】【ネタバレあり】

 

はじめに

ウォーキング・デッド、シーズン8が22:00からHuluにて日本最速リアルタイミング放送されました。

アメリカでは10/22から放送が開始されています。

 

シーズン7では、いろいろな事が起こりましたね。

エイブラハム、さらにグレンまで殺されました。。

 

おそらく皆さん思ったでしょう。

グレンが死んだのって、ダリルのせいじゃない??

 

まあ、そんなこんなでシーズン7の最終話では、

アレクサンドリア、王国、ヒルトップの

3つのグループが結集し救世主との戦いが始まったところで終了しました。

 

シーズン7では展開が遅く私個人としてはあまり面白くないと感じました。。

しかし、シーズン8ではどうなのでしょう、楽しみですね!!

 

 

ここからはネタバレ注意です!

シーズン8第1話 あらすじと感想

アレクサンドリアのリーダーのリック、王国のリーダーのエゼキエル、ヒルトップのリーダーのマギーの演説から始まり、戦いの準備が開始されます。

その途中で、邪魔な敵の見張りをドワイト(顔に火傷のある人) から教えてもらい殺しまくり。ドワイトはシーズン7でこちらに寝返りましたね。

 

ダリルやモーガン、カール、キャロルなど他の主要メンバーも登場!!

 

中盤で一気に敵地に乗り込み、ニーガンと対面し、降参することを要求します。

しかし、応じるわけもなく、、

 

ダリルが、何百、何千というウォーカーの大群を敵地に引き連れます。

 

しかし、そこでゲイブリエルが取り残されてしまう、、

そこで、ゲイブリエルが逃げて駆け込んだ部屋の中に怪我をしたニーガンが、、

 

ジュディスも少し大きくなって元気そう!!

これから主メンバーになっていくのでしょうか。

まとめ

以上です。

大きくストーリーが進展しそうなシーズン8。今後どうなっていくのか、毎週月曜日が楽しみです。

 

まだ、ご覧になっていないかたは是非Huluを契約して見てみてください!

 

お読みいただきありがとうございました!!

-海外ドラマ・映画

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5