シックス・センスが面白い!読む順番は?【感想】【小説】

 

はじめに

『シックス・センス』 (The Sixth Sense) は、

1999年のアメリカのホラー映画として公開され、有名になりました。

映画公開後、主人公コールのその後の姿を描いたオリジナル続編3冊が執筆されました。

つまり、映画原作のシックス・センスと加え計4冊です。

 

読む順番は?

『シックス・センス 』

『シックス・センス 生存者』

『シックス・センス 逃亡者』

『シックス・センス 密告者』

となっています。

各々の紹介

ネタバレは無しです.

『シックス・センス 』

映画版のシックス・センスの原作です。

 

映画と内容は同じ。

 

しかし、映画を見たことがある方でも小説で読むと違った発見があるので、

是非小説で読んでみてください。

 

私が小説で読む前に映画を見たのは10年程前だったのですが

色々、衝撃なことが多すぎて内容もしっかり覚えていました。

少し切ないですが、大好きな作品です。

あらすじ

主人公の少年コールは死者を見ることができ、それが原因で心を閉ざしてしまった。 小児精神科医のマルコムはそんなコールを心を開くために努力を重ねる。 そして、自分の弱さをさらしだしてコールと向き合ったときに、 コールは秘密を打ち明ける「僕には死んだ人が見えるんだ」……

『シックス・センス 生存者』

続編の第1話です。

続編というだけあって、映画版の内容も少し出てきます。

映画版の内容が分からなくても、問題はないレベルにですが…

 

内容としてはなかなか面白かったです。

3時間ほどで読み終わってしまいました。

あらすじ

1作目(映画版)から1年。 ”死者を見る能力”を持つコールはその能力に戸惑いながらも学校生活を送っていた。 1人だけだが人気者の友達(ジェイソン)ができたコール。 ある日美術の課外授業中に飛行機墜落事故を目撃してしまい、彼の前には再び死者が表れ始める。 首の折れたロシア人テロ容疑者、唯一の生存者である少女の姉。 事件の真相をコールの能力を使って突き止めることができるのか。。。

『シックス・センス 逃亡者』

続編の第2話です。

これも内容は続いていますので順番通りに読んでください。

あらすじ

コールが飛行機墜落事件を解決したのも束の間、友達であるジェイソンの兄のテッドが謎の失踪を遂げた。 飛行機事故でなくなったはずの人間がまたコールの前に現れる。

『シックス・センス 密告者』

続編の第3話、つまり最終話です。

シリーズ系の小説って最終話を読み終わった時すごく悲しい気持ちになりますよね。

もっと続いてほしいって思ってしまいます。

あらすじ

コールの通うアカデミーは有名な私立校。しかし、その土地は監獄や締首台を備え付ける裁判所であった。 そして、コールには多くの死者が見えてしまったことで、耐えきれなくなりまたいじめいあってしまう。 コールはこの困難にどう立ち向かうのか…。

 

まとめ

以上です、いかがでしょうか。

 

小説版もとても面白く、私も何度か読み返したほどなので

是非皆さんも読んでみてください。

 

お読みいただきありがとうございました!!

皆さんのお役に立てたことを願います。

-

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5