海外ドラマ・映画

シーズン8第2話の感想【ウォーキングデッド最新情報】【ネタバレあり】

 

前回までのおさらい

 

アレクサンドリアのリーダーのリック、王国のリーダーのエゼキエル、ヒルトップのリーダーのマギーの演説から始まり、戦いの準備が開始されます。

その途中で、邪魔な敵の見張りをドワイト(顔に火傷のある人) から教えてもらい殺しまくり。ドワイトはシーズン7でこちらに寝返りましたね。

 

ダリルやモーガン、カール、キャロルなど他の主要メンバーも登場!!

中盤で一気に敵地に乗り込み、ニーガンと対面し、降参することを要求します。

しかし、応じるわけもなく、、

ダリルが、何百、何千というウォーカーの大群を敵地に引き連れます。

 

しかし、そこでゲイブリエルが取り残されてしまう、、

 

そこで、ゲイブリエルが逃げて駆け込んだ部屋の中に怪我をしたニーガンが!!

さあ、それではシーズン8第2話の感想です。

ネタバレ注意!
 

 

感想

 

今回も、リックたちの襲撃がどんどん進みます。

 

戦いの最中モーガンが撃たれます。

一時は気を失いますが無事です!!

しかし、仲間たちと離れてしまいます。

そして、モーガンが人を殺しまくります。

今までのモーガンとは大違いです。少しショック。

 

”できるまでできるふりを”

エゼキエルの言葉です。

かっこいい、名言の誕生ですね。

エゼキエルやキャロルたちは奇襲をするはずだったのですが、見張りを殺し損ねてしまい敵に奇襲がばれてしまいます。

しかい、作戦は変更せずにそのまま襲撃しに行くことに、、、

 

今回は、ニーガンとエイブラハムは登場しませんでしたね。

前回からどうなったのか気になっていたのですが残念です。

やはり登場人物が多いと、必要なシーンが増えてしまい面白さが半減してしまうように感じますね。

 

 

リックとダリルがドワイトから教えてもらったメモで銃を探しますが見つかりません。

銃が敵の手に渡ると作戦が失敗してしまう恐れが大きいので、これは大変!

ドワイトが騙して、嘘をついている可能性もあります。早く見つけて、リック!!

また、最後には捕まってしまい銃を向けられた状態で話は終了。

 

どうなる、リック!!

 

まとめ

以上です。

 

これからどうなって行くのでしょう!

目が離せませんね。

 

来週の月曜日が待ちきれません!!

 

お読みいただきありがとうございました!!

-海外ドラマ・映画

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5