ファッション

Amazonの並行輸入品のDr.Martens(ドクターマーチン)って実際どうなの?【一年間使用してみた感想と写真】

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)とは

 

1945年にソールの発明から誕生したブランドDr.Martens【ドクターマーチン】。
ソール内に空気を閉じ込めることで歩行中の衝撃を吸収し、

バウンシングと呼ばれる「弾むような」歩行性を実現しました。

シンプルで合わせやすく、流行に左右されない1足。

 

お洒落に興味のある方なら必ず一足は持っておきたいですよね。

革靴であるにもかかわらずカジュアル要素も持ち合わせ、

何にでも合わせられる理想の革靴って感じです。

 

そこで、Amazonで並行輸入品のDr.Martens(ドクターマーチン)を

購入しようと思っているけど、大丈夫かな?って思っている方も多いと思います。

 

そんな方に向けて、私が実際にAmazonでDr.Martens(ドクターマーチン)の

黒の3ホールを購入して一年間使用してみた感想と現在の状態をご紹介しようと思います!!

 

外観

まずは、外観です。

使用頻度は多い時で週に4,5回。

夏場はほぼ履いてませんでした。

私は履き方がかなり荒い方なので傷は多い方かもしれません。

 

上から

上から見たらこんな感じ。↓

少しよれてしまっていますが問題はないです。

 

 

前から

次は前から↓

 

横から

横から↓

 

 

後ろから

後ろから↓

かかとが少しすり減っています。

一年使用すればこんなもんでしょう。

 

靴裏

靴裏はこんな感じ↓

 

 

 

まとめ

一年たった今でも不具合なく使用できていますし、

私の持っている靴の中で一番のお気に入りです!

 

私は、店頭で購入したものとなんら違いはないように思います。

1万円近く安くなっているのは大きいですよね!!

この一万円で普通のスニーカーくらいならもう一足買えちゃいます(;・∀・)

 

もし、買い替えるってなった時もこの並行輸入品でいいかなと思っているので、

皆さんも是非購入を検討なさってください( ˘ω˘ )

 

 

以上です。

お読みいただきありがとうございました!!

皆さんのお役に立てたことを願います!!

 

 

-ファッション

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5