ギター

BLACKSTAR ( ブラックスター ) / HT-DUALのレビュー【オーバードライブ・ディストーション】【購入して1年使ってみた】

BLACKSTAR ( ブラックスター )HT-DUAL DS-2について

 

去年にサウンドハウスでのレビューが非常に良く

すごく気になっていたので購入しました。

 

その後一年間使用してみた感想を紹介したいと思います。

外観

まずは外観から紹介していきます。

 

正面から

まず、正面から見るとはこんな感じ↓

 

上から

上から見たらこんな感じ↓

右下に電源プラグを挿すことができます。

 

横から

このEMULATED OUTPUTに挿すことで素晴らしいギターサウンドのクオリティを

損なうことなく録音機器や、ミキサーに直接接続することができます。

 

裏面

裏面はこんな感じ↓

 

かなりかっこいいですよね!!!!

もう見た目だけで買ってしまいそうになります。(笑)

 

使用方法や機能

寸法は160 ×119 ×80mm

重量は1.2kgもあります。

 

このエフェクターはチャンネルが二つあり、

右側はCh1でクリーンとクランチ~オーバードライブ。

この2つは以下のスイッチにより切り替えることができます。

切り替えるといっても、ライブ中に操作できるようなスイッチではないので

どちらか1つに絞るしかないです。

 

 

右側はCh2でかなり重めのひずみを作ることができます。

 

イコライザーはCh1とCh2で共有で、

GAINとLEVELはそれぞれ2段に分かれており別で操作することができます。

 

 

電源は22V DCです。普通のエフェクターの2倍は電気を食います。

ですので、枝分かれしているようなパワーサプライで電源とすることは難しいです。

なので、専用のアダプターがついてきます。これは嬉しいですね。

 

 

良い点

真空管の暖かい歪みが得られる。

これは本当にいいです。

お堅いJAZZ CHORUS(ジャズコーラス)ですら良い感じに歪みます。

真空管を交換すると音が変わる。

お金はかかりますが飽きた方は交換してみるのもいいですね。

いろんな曲に対応できる。

ISF 回路がUSA サウンドからUKサウンドまで幅広いキャラクターを作り出してくれます。
いろいろ試せるのでなかなか楽しいです。

 

 

悪い点

重くてデカい!

限られたボードの中で場所を取られるのは厳しいかもしれません

ノイズが多い

これは結構ひどいです。GAINを上げれば上げるほどノイズが乗ります。

音抜けが悪い

正直私は許容範囲でした。

改善しようとクリーンブースターのEP boosterを購入しましたが、

ノイズがひどくなってしまったので売却してしまいました。

 

まとめ

悪い点も多いですが、購入しても後悔はしないエフェクターでと思います。

 

以上です。

お読みいただきありがとうございました!!

皆さんのお役に立てたことを願います(;・∀・)

-ギター

© 2022 金魚のおしり Powered by AFFINGER5